桑の葉を使った青汁

桑の葉の青汁

桑の葉の青汁

桑の葉というのは、養蚕産業が盛んだった頃は、カイコのエサに使われていましたが、最近では健康に良い成分が沢山含まれているという理由で、青汁や健康茶の原料として脚光を浴びています。

 

そもそも桑の葉には、ビタミンやカリウム、マグネシウムや鉄などのミネラル成分、食物繊維、フラボノイドなどなど、沢山の栄養成分や特別な有効成分が含まれていますので、毎日のように桑の葉の青汁を飲む続けることによって健康に良い効果が得られます。

 

一般的な青汁と同じように、食物繊維は豊富に含まれていますから便秘解消効果はもちろんですが、特に、桑の葉に含まれている特有の成分であるDNJには、小腸からの糖分吸収を遅らせる効果があります。

 

血糖値が上がらないので、糖分の吸収が抑えられることになり、ダイエットに役立つダイエット効果、メタボ予防や糖尿病予防などの効果もあります。

 

ダイエット

 

桑の葉の青汁は、ダイエットしている方、身体検査でメタボや糖尿病の数値が気になる方には、朗報ですね。下腹部のポッコリお腹が気になる方にもお勧めになります。

 

多分、週に3回程度、ジムなどで運動したりウォーキングしたりして運動習慣をつけ、同時に桑の葉の青汁を飲み続ければ、効果的なダイエットができるのではないだろうか?と思います。

 

桑の葉の青汁ダイエットに興味がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


ホーム RSS購読 サイトマップ