タブレットの青汁

タブレットタイプの青汁

タブレット(錠剤)タイプの青汁

青汁には生ジュースタイプもあれば粉末タイプもありますし、更には、錠剤のように青汁を固めたタブレットタイプの青汁もあります。

 

一見するとお薬のようで、ピルケースなどに入れて職場や旅行先にも携帯することができる点がメリットです。

 

また、水で一気にゴクッと飲み込めるタブレットタイプの青汁は苦味があり青臭みが強いケールの青汁が苦手で飲めない方にもお勧めだと思います。

 

ですが、私は以前、あるメーカーのタブレットタイプの青汁こ購入した経験がありますが、「高価なお値段の割には、量が少ない」という印象があり、なんとなく損したような気分になったことがあります。

 

「青汁」というぐらいですから、やはりドリンクタイプの青汁が好みで、ゴクゴクと緑黄色野菜のジュースを飲み干したいというのが私の意見です。

 

粉末タイプの青汁やドリンクタイプの青汁、タブレットタイプなど、その時々のTOPで使い分けるのも良いでしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ